lovebandmaid’s blog

メイドとバンドのガチロック「BAND-MAID」のファンブログ 

BAND-MAID「激動ツアー 人見記念講堂 お給仕レポ 2019/7/30」

人見記念講堂での、激動ツアーラストお給仕が終了!

 

▼セトリはコチラ

screaming

glory

hide and seek

DOMINATION

Dont you tell me

(mc)

Rock in me

Take me higher!

FREEDOM

CLANG(あーちゃんドラムソロ〜ミサベース、みんちょとバトルのイントロアレンジ)

spiritt

 

On set

wonder land

DICE

YOLO

Choose me

Bubble

Carry on living

(おまじないmc)

TIME

smile

Endless story

Daydreaming(彩ちゃん、みんなで一緒に歌おう!)

 

臨廻(←新曲!!!多分?りんかい)

モラトリアム

play

you

 

全25曲 19:02~21:6

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お盟主様限定のアコースティックお給仕を除けば、ワンマンとしては「初」のホールお給仕だ。ソールドアウトで、キャパは2008人。夕方になっても気温は30度以上。日陰でも気温はほとんど下がらず、熱波がひどい。

 

冷房を求めて、早々に会場に入ると、幕はなく、ステージセットが丸見えだった。会場入りしたご主人様が、興味津々でステージに近づいては、係員の阻止にあっていたw(見るだけなら、いいと思うが)

 

四角い鉄鋼が、左右両脇に2つずつ組まれ、シャンデリアもなく、シンプルで、どちらかといえば男っぽい無骨な感じ。(中盤より、鉄鋼には、スクリーンごしに、歌詞や鳥かごなどが映し出される演出)

 

10分前からサウンドチェック

 

ほぼ定刻の19:02~メイドワルツが始まる。「screaming」のガリガリしたイントロが聞こえると、待ち構えたご主人様・お嬢様が立ち上がり、会場は既にヒートアップ!ホールでも関係なく、拳をあげ、いつも通りの盛り上がりだ。

 

途中のMCで、彩ちゃんが「お給仕初参加の人〜?」と手を上げさせていたが、ざっと見たとこ50人ぐらい?(比率にすると2.5パー)ホールということが幸いしたか?お嬢様比率は、いつもより多く、ご夫婦・カップル率も多かった。外国人はいつも通り10名弱。

 

セトリは、国内お給仕とだいたい同じ。オリジナル楽曲主体で、ツアー2巡目だったためもあり、ぶっちゃけ「新鮮味」に欠けた点は否めない。

 

「DOMINATION」も「just bring it」も名盤だから、2巡するのはいいんだが、もっと「ooparts」「decidesd by myself」「matchless GUM」「unfair game」など、普段あまりお給仕でやっていない曲を入れるとか、「Brand New MAID」から何曲か入れるとか、工夫が欲しかったわ。

 

特に今回は、ファンカムで散々見ていた後のお給仕だったから、イントロアレンジにもあんまり興奮しなかったな。

 

smile〜endless story〜Datdreamingときて、彩ちゃんが、「一緒に歌って!」と言うのを聞いて、、、ああ、もしかしたら、

 

BAND-MAIDが、これからやりたいのは、シンガロングが起こる様な ”ポップ路線” なのかもな・・それなら自分はついていけないかもな・・・orz」

と、感じてしまった19:40分。

 

が、そんな懸念は次の瞬間にぶっ飛んだ!!!

 

新曲「臨廻(りんかい)」である (注:正式な曲名は不明)

 

なんじゃこれ〜〜!かっこ良すぎか!イントロからいきなりの重低音の爆音!バンメ史上ひょっとしたら1番重くてハードかもしれない???(超・歓喜!!)

 

こっから、ラストの盛り上がりはものすごかった!!特に、臨廻→モラトリアム→Playの3曲で完全にヤラれたわ!!会場を埋め尽くした2000人が身体を揺らし、声を出した。よく言われるアレですよあれ!「会場を揺らした」ってやつが起こった!

 

特筆すべきは、みんちょの「サンタナ憑依ギターソロ」

 

www.instagram.com

ファンカムで見ていた、海外バージョンのゆうに3倍のボリューム、激しさも3割マシマシの上、ジミヘンばりの「歯弾き」まで!

 

気がつけば、終了予定である19:40分を大幅に超えて、全25曲の2時間超え。ラストにふさわしい”激動”ステージだった!一言で言うと「チカラ付いたなあ〜(驚)」って感じ。

 

・・やっぱりBAND-MAIDは最高です!