lovebandmaid’s blog

メイドとバンドのガチロック「BAND-MAID」のファンブログ 

BAND-MAID「"異変"からのネクストステージ」

2019年「激動」国内ツアーのラスト(※8/2 EXTRA御給仕 除く)が、いよいよ来週7/30に迫って来た。毎度、東京でのお給仕は、最大キャパになるせいもあり、他の会場にはない「仕掛け」や特別なセトリが見られるが、今回はどんなステージになるのか、全く予想がつかない。

 

というのも、今までのBAND-MAIDにはない ”異変” が既に起きているためだ。

 

・3ヶ月に1度のMV公開

・1年に1度 アルバム発表&ツアー

 

インディーズ時代を含め、BAND-MAIDは、2014年〜2018年までずっと、このスケジュールで活動して来た。が、知っての通り、未だにシングルもアルバムも発売されていない。

 

1つのアルバム(WORLD DOMINATION)を引っさげて、国内→海外ツアー、2巡目に入ったのも、今回が初めて。

 

まあ1年間で、アルバム発表から国内外のツアーを回るという、ハードスケジュールを続けるのは、メンバーの体調が心配だったから、ロングスパンでのアルバム発表は、ご主人様としては、むしろ好ましい。

 

しかし、シングルどころか、MVすら公開しないまま、「AZURE」「wonderland」「endless story」と、3曲も先に、お給仕で披露したのは何故だろう?

 

「セールス」という点で考えれば、当然ツアー前に、MV公開して買わせた方が、売上は多いだろうし、ご主人様が、曲に馴染んでからの方が、お給仕でのシンガロングも、盛り上がるわな。

 

バンメサイドの狙いがよくわからないのだが、ここで、1つの可能性を考えてみたい。

 

「新曲に対する、ご主人様の反応を ”先に” 知りたかった???」

 

「AZURE」「wonderland」「endless story」は、3曲とも、今までのハードロック路線とは、かなり毛色の違う曲である。

 

つまり、次のアルバムは、

「今までの様なハードロック路線ではない」

→全曲その路線でアルバムを作るには、不安があった

→先にお給仕で披露して、ご主人様の反応を探ろう

 

・・・これは考えすぎだろうか(笑)?

 

BAND-MAIDは次のアルバムで、新しい挑戦をしている、もしくは、新しい方向性を模索している。スケジュール、新曲に見られる”異変”は、ネクストステージのための必然の変化。その目的はもちろん「世界征服」であり、ドームお給仕を早々に実現させるため。

 

まあ単純に「新曲を入れて、セトリに新鮮さを与えたかった」というだけの事かもしれないが・・(笑)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ぽっかり空いた9月のスケジュール アルバム発表はここか?

f:id:lovebandmaid:20190725014101p:plain