lovebandmaid’s blog

メイドとバンドのガチロック「BAND-MAID」のファンブログ 

珠玉のハードロック「人間椅子」

人間椅子の「無情のスキャット/Heartless Scat」が、海外のHR/メタルファンの間で話題となっている。

 

現在1日に10万アクセスのペースで、視聴回数を伸ばしており、youtubeコメ欄は、英語だらけ→他の動画にも波及→軒並み再生回数を伸ばす、といった状態。

 

バンメのリアクション動画をよくあげてくれている、youtuberの面々も次々に「人間椅子」を取り上げている。BAND-MAIDが「Thrill」で注目され、他動画に波及し、海外での知名度をあげていったのと、全く同じパターンを辿っている。

 

"人間椅子(にんげんいす)は、日本3ピース[3]ロックバンド[1]1987年青森県弘前市出身の和嶋慎治鈴木研一によって結成された。ブラック・サバスを彷彿とさせる70年代風ブリティッシュ・ハードロックのサウンドに、日本語・津軽弁での歌唱、怪奇[4]をテーマとした世界観の歌詞をのせた、独特の音楽性を特徴とする Wikipedia"

 

▼無情のスキャット


Ningen Isu / Heartless Scat(人間椅子 / 無情のスキャット)

▼「宇宙からの色」


Ningen Isu / The Colour out of Space (人間椅子 / 宇宙からの色)

イカ天出演時の人間椅子「針の山」(人間椅子ネズミ男のイメージの元になった衣装w)


人間椅子 針の山(イカ天バージョン)

人間椅子」は、伝説のバンドオーディション番組「イカすバンド天国」通称「イカ天」出演をきっかけにして、メジャーデビュー。一躍時の人となったのにも関わらず、バブルの終焉とともに、多くのバンド同様に低迷していった。

 

バンド結成30周年となった今年、遂に「無情のスキャット」で海外ブレイクなるか?!

 

失礼ながら、人間椅子が今までずっと活動していたとは全く知らなかった。しかも、こんなヘヴィーな音を出す「HR/メタルバンド」だったとは!自分の中では「ネズミ男の色モノバンド」って認識しかなかったわ・・

 

3ピースとは思えない程、音の厚みがすごい。一度聞いたら忘れられない、和嶋氏のボーカルといい、鈴木氏の重低音ベースに力強いドラム。独自の世界観が素晴らしいな。「BAND-MAIDと対バンしてほしい!」と思ったら、みんちょは既に和嶋氏と接点があったな

 解散せずに30年間、活動し続けていた事も驚いたが、ベースの鈴木氏が、2016年までアルバイトをしていたという事実が1番ショックだったわ・・。こんな実力派が、ほんの3年前まで「音楽だけで食えなかった」とは・・。おかしいわ、日本。

 

 「無情のスキャット」はなんと8:27分もあるのだが、秀逸なリフとともに、曲調がどんどん変化していくため、何度聞いても飽きない。

 

 BAND-MAIDにもこういう長尺の曲ほしいわー。