lovebandmaid’s blog

メイドとバンドのガチロック「BAND-MAID」のファンブログ 

BAND-MAID「お給仕(ライブ)で、あなたに起こる6つのこと」

初めて見るミュージシャンのライブでは、youtubeや音源を聴いただけでは、わからん事が多々起こる。BAND-MAIDのお給仕に参加したあなたが、高確率で体験するだろう「バンメお給仕あるある」をピックアップしてみた

 

1、  バスドラの振動

2、メンバーの可愛さ

3、最初から最後まで「爆アゲ」

4、おまじないタイムは意外と・・?

5、見どころが有りすぎる

6、アンコール無しの2時間完全燃焼

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1、茜のバスドラの振動に全身を貫かれる

これ、ほんと気持ちいいんだわ。CDやyoutubeのMVを見ているだけでは、絶対に体験できない”音圧”。胃から背中にかけて、ズンズンと重低音の振動が、始めから終わりまで身体を貫く「快感」ときたら・・!

 

2、メンバーが、めちゃくちゃ可愛い

 初見でびっくりするのが「メンバーの可愛さ」これも画像や動画で見ているだけでは、絶対にわからない部分だわ。メンバー全員、実物の方が数倍可愛いし、綺麗。

特にギターボーカルの小鳩ミクは、アイドル出身だけあって、顔ちっちゃいし肌キレイ。それと、リードギターの歌波ね。実物のみんちょは ”超・美少女風お嬢様” 2次元の限界といえばそれまでだが、バンメ全員、写真映りがいつも悪いんだよな・・。

 

3、捨て曲なし、最初から最後まで「爆アゲ」

 初めてライブに参加する人は、youtubeを見て来るパターンが多いと思うが、実はBAND-MAIDの凄さは「公式MV」以外にあるんだわ。むしろ公式MV以外の曲にこそ、名曲があると言ってもいい。オーバーじゃなく、本当に捨て曲がないから、最初から最後までテンション爆上げで、楽しめる♫

 

4、「おまじないタイム」が、意外と楽しい

「音は好きだけど ”萌えきゅん” が嫌だから、ライブに行かない」正直これは勿体無い!実際に行けばわかるが、萌きゅんタイムは実質2分ぐらいだし、やって見ると意外と楽しい!これはBAND-MAIDのご主人様になるために必要な ”通過儀礼” なのだ(笑)小鳩ミク曰く、「強制参加だっぽ!」

 

5、見どころが有りすぎて、誰を見るか ”迷う”

歌波の早弾きギターソロ、ミサの機関銃の様な重低音ベース、女性とは思えない茜のドラム、女王然とした艶のある彩姫のボーカル、ぶりっ子かと思いきや意外とかっこいい小鳩ミク、メンバー5人其々が、独特のオーラを放ち、自由にプレイするから、どのメンバーを見ればいいか迷うはずだ

 

6、アンコール無しの2時間完全燃焼

基本アンコールは”無い” バンメのお給仕に慣れていないと、これに戸惑う人もいるが、2時間ほぼノンストップで、爆音を浴びて完全燃焼する気持ち良さを、是非とも体験してもらいたい。予定調和のアンコールなど必要ないとわかる

 

 ・・・・・・・・・・・・・・

まあ、しのごの言わずに参加するべし!