lovebandmaid’s blog

メイドとバンドのガチロック「BAND-MAID」のファンブログ 

BAND-MAID「対バンの意味」

 

 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

BAND-MAIDの「対バンお給仕」が2本、発表された!

 

・8/27(火)TUTAYA 0-EAST バックドロップシンデレラ、Dizzy Sunfist

・8/31(土)大阪・なんばHatch PassCode

 

passcodeとの対バンは、2016年4月に大阪MUSEで行われた3マン以来の様だ。

 その後、passcodeBAND-MAIDも、お互い順調にファンベースを拡げ、対バンが熱望されていたものの、実現せずにいた。バンメご主人様にも、passcodeのファンは意外(?)に多いから、今回のニュースを喜ぶ声が多いわ。

 

前回の大阪MUSEのキャパは、たったの「350」で3バンドによる対バン。今回は「なんばHatch」1,931で2マンだから、お互いの成長ぶりも見処になるな。しかしpasscodeはラウド系アイドルで、モッシュ・ダイブ・サーフ・リフトなんでもありだが、大丈夫か?

 

バンメはモッシュやダイブを禁止しているが、今回は、主催者であるpasscodeのルールに従う様だ。つまり「何でもあり」自分は、サーファー出現のライブは嫌いだから行かないけど、参加される方はこの辺り、織り込み済みで行かんと、不愉快な思いをすることになる(怪我も)

 

まあ、ライブのルールの違いはあっても、passcodeとの2マンは、双方のファン共に熱望して実現、となれば納得として、もう1つの 3マンはどうなんだろう?

 

売れない時代ならいざ知らず、今や2000人規模の会場を、ワンマンでソールド出来るBAND-MAIDが、1,300のキャパを、3バンドで分け合う「意味」ってあるんだろうか?

 

しかも、対バン相手の「バックドロップシンデレラ」「Dizzy Sunfist」は、passcode以上に「ダイブ・モッシュ」は当たり前!演者自らダイブするほど、現場は激しい!

 

改めて「対バンをやるメリット」を考えてみる

 ・ミュージシャン同士が刺激を受け、モチベーションが上がる

・複数バンドで会場代を折半することにより、ライブ代を節約できる

・ワンマンでは難しい、大きな会場でライブができる

・対バン相手とのセッションなど、ワンマンにはないレアなライブが見られる

・ファン層の拡大

 

ミュージシャン側の一番の狙いは、当然「ファン層の拡大」だろう。

 

つまり、ライブを見た観客が、自分たちのファンになって、ライブに来てくれる事を期待しているわけだ。passcodeとの2マンは、ある程度は、ファン層の拡大が期待できるわな。しかし、3マンの方は、ちょっと違う気がするわ。

 

パンク系バンドのファンが、モッシュ・ダイブ禁止のバンメご主人様になるとは、到底思えんのだが?しかも3バンドということは、1バンドあたり、せいぜいが「430人」の動員になる。今のバンメにとっては、大したプロモーション効果はないわ。

 

まあ、あーちゃん初め、メンバーは、かなりモチベーションがUPしている様だから、対バンで今後のお給仕がレベルアップするのであれば、メリットがないとは言わないが、、。

 

ご主人様にとっては、バックドロップシンデレラ、Dizzy Sunfistとのレアなセッションが見られたり、いつもとは違うお給仕が見られるという点がメリットになる。しかし、あくまでチケットが取れればの話であって、430枚のチケット争奪戦を勝ち抜けて、の話である。

 

「対バンに行かないお前がごちゃごちゃ言うな!」と言われそうなので、この辺にしておくが、”激動”と言う割には、海外お給仕も今までと変わらないキャパでやったり、今までとあまり変わらない動きなのが、ちょっとフラストレーション感じるわ。

 

▼自分が希望する対バンはコレ↓

・神バント

・Lobebites

・Aldious

BOH✖︎ミサのベースバトルとか、大神氏✖︎みんちょのギターバトル、青山神✖︎あーちゃんのドラムバトルとか見たいわ

LobebitesとAldiousは2マンでも3マンでもいいけど、これも見られたら胸熱だなー

(AldiousはRe:noさんに続き、トキさんが戦線離脱してしまったな・・orz)

 

本人たちに自覚はなさそうだけど、BAND-MAIDは「ハードロック界の救世主」なんだから、冥途乃日を「ハードロック&メタル祭り」にして、フェスを主催するのもアリだと思うわ

 

 

 

 

 

 

BAND-MAID「激動ツアーが遂にスタート!初日”なんばHatch”は熱かった!」

f:id:lovebandmaid:20190609082246j:plain

f:id:lovebandmaid:20190609082307j:plain

bandmaid 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2019 BAND-MAIDのワンマンツアー ”激動” が、大阪/なんばHatchから始まった!

キャパ1,931人の会場はパンパンで、小鳩や彩ちゃんから、圧縮注意がされた程に、まさに”激動”にふさわしい、凄まじい盛り上がりだった様だ!ご帰宅されたご主人様は、今日は足がパンパンだろう(笑)お疲れ様(ウラヤマ)

 

▼セトリはこちら Hawk-metal様より拝借(いつもありがとうございます!)

赤字はブログ主によるもの

I can't live without you

screaming

glory -インスト(間奏)

Hide-and-seek

Domination

Don't you tell ME

-mc

Rock in Me

Take me Higher

Freedom -Akane solo

Moratorium -Long Kanami solo intro

Spirit!!

onset

-mc

Wonderland -新曲←!!!!

Dice

Cross

Choose Me

Bubble

Carry on living

-mc omajinai

Time -Miku アコースティック

Smile

Endless Story(新曲)

anemone

-Miku on acoustic

Clang! -Kanami Misa ツィンソロイントロ

Play

you.

 

25曲とは凄まじい・・・20曲やるのと、25曲では演者も観客も疲れ方が違うわ。激動への”本気”を感じる。新曲は「endless story」「wonderland」の2曲。「endless story」はもうすっかり「お給仕定番曲」になったな。

 

「wonderland」は初披露だよね?これで、音源が発売されていない状態での新曲は、冥途乃日で披露された「Azure」を入れて、全部で3曲。それなのに、未だアルバムを発売しないとは・・どんな焦らしプレイだよw

 

トピックスを拾ってみた

・MC少なめ25曲の大ボリューム

・おまじないタイムに、楽器隊3人おやつぽりぽり・・

・欧米系海外からのご主人様多し

・若いご主人様、お嬢様増える

・MCで鳩むせる

・彩ちゃん「FREEDOM」で「一緒に歌う?」

 

・みんちょ、下手ミササイドにも移動して演奏

・お立ち台でのミサ、魔王感

・お立ち台が進化(BAND-MAIDロゴ入り)

・シャンデリアなし、レーザーありのシンプルな演出

・会場盛り上がり、圧縮で汗臭い←爆w

 

熱量ハンパなかった様で、彩ちゃんまでが、圧縮注意をするってのは普通じゃないわ。最近お給仕回数が少なくなっているから、ご主人様としては「待ってました!」感が凄かったんだろうな。しかし一番のトピックスはこれだわ↓

 

”あの…どなたか…… 今日のお給仕でFREEDOMの2Aメロ辺りでさいちゃんが私のこめかみ辺りにキスしたのを目撃した方はいらっしゃいませんか?? 一瞬何が起きたのか分からずびっくりして2拍フリーズしてしまった記憶があるのですか… 私の妄想でしょうか? 現実でしょうか?( ゚ω゚)”

bandmaid kanami

 

彩ちゃん、、またもみんちょの演奏を止めるww

 

キスといえば、以前は酔っ払ったミサが小鳩を「壁ドン(チュー)!」で、ミサの専売特許だったのに・・爆!関西は盛り上がり方が東京より激しいから、彩ちゃんもノリノリでやったんだろうな。

 

今回もあーちゃんのドラムソロありは嬉しいな!写真を見る限り、セットも一段高く設定されている様だし。(しかしもっと高くてもイイ!)ご主人様が見たいところをきちんと汲んでくれてるわ。

 

お立ち台も進化。真ん中のは長めにしたのね。これは当然、2人乗ることを想定したものだろう。はよ、小鳩&彩ちゃん、小鳩&ミサ、彩ちゃん&みんちょ、、の組み合わせがこの目で見たい!

 

今後大きなステージを目指すなら、もっとステージングに磨きをかけないとな。これはバンメ唯一の課題といってもいい。まあそうはいっても、今後どんどん進化していくだろうし、なんなら演出家を入れればいいので、大した問題じゃないわな。

 

セトリを見ると「FREEDOM」以外は、全てオリジナル楽曲での構成だ。この辺にもメンバーの自信と気合を感じるわ。(個人的には外部作家のものだとはいえ、「New Begining」「Brand New Maid」には名曲が多いので、セトリに入れてもらいたいが)

 

外部作家によるものも入れれば、既にバンメの楽曲は60曲を超えている。捨て曲がないから、セトリはもう縦横無尽。なんなら今後、新曲が1曲もなくともやっていけるレベルだわw。・・凄いよな。

 

次は名古屋、ソールドさせて更に盛り上げたいな!!

 

 

BAND-MAID「ツアービジュアル発表 & 台湾お給仕が追加決定!」

f:id:lovebandmaid:20190601184259j:plain

f:id:lovebandmaid:20190601184321j:plain

jungle life

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「激動ツアー」のビジュアルが2つ発表された。今後ポスターなどになるらしい。キャラには不自由しない?BAND-MAIDだから、こういうマンガチックなの、似合うな。

是非コミック化もしてほしい。(ネタには困らんだろうw)

もう1つのもアーティスティックでいいね!手書きの「激動」が、かっこいいわ!

 

更に、台湾でのお給仕が追加発表された。

2019/7/13(土) 台湾2019/台北 @HANA STAGE

今回のキャパは「700名」、前回は「300」だったから、一気に2倍以上だわ。でも台湾には、フェイスブックに「BAND-MAID応援Cafe」があるくらいなので、かなり盛り上がるんじゃないかな。確か前回のお給仕では、小鳩が転んで爆笑、みたいなのなかったっけ?

 

・・あった!この時は、PAの電源が落ちたり、小鳩のバースデーで合唱が起きたりと、色々な事があったのだったw

www.barks.jp

台湾は治安もいいし、近いから日帰りも可能だわ。食べ物も美味しいし、親日国家なので、安心だわな。(間違っても、お隣のあの国とか、あの国には絶対に行かないでもらいたい!)

 

今日は、ミリオンロックも行われた。感想を見ると、いつも通り「かっこよかった!」「最高だった!」「見た目より激しかった!衝撃受けた!」のオンパレードだ。フェスなのに新曲(endless story)をやったようだ。コール&レスポンスをして、浸透させてく気マンマンだわな。

f:id:lovebandmaid:20190601194549j:plain
 

ミリオン参加組のご主人様のツィートによると、セトリはこんな感じ?(複数情報あり)

Don't you tell me

REAL EXISTENCE 

endless Story (コールレスポンス)

glory

DICE

FREEDOM (彩ちゃん、ミサにヘッドロック?)

screaming

 

・・・・ミサにヘッドロックって、彩ちゃん、なにしとんねん(爆)!まあ、こういうのも余裕の表れだわな。再生1000万回記念で「REAL EXISTENCE」早速持ってきたかー!やるね!会場案内で見ると、3号館は2番目に広い会場かな?

 

フェスでは、曲数がどうしても限られてしまうから、究極の盛り上がり鉄板曲でセトリを組むのが通例だが、真ん中に「endless story」を持ってくることで、ちょうど良いバランスが取れるのかも。

 

今日のミリオンを見て、早速チケット買った!というツィも見かけたわ。

6/8のなんばハッチのお給仕がソールドするといいな!