lovebandmaid’s blog

メイドとバンドのガチロック「BAND-MAID」のファンブログ 

BAND-MAID「youtubeリアクション動画 が最も多い楽曲は?」

BAND-MAIDのリアクション動画で、どの楽曲が良く取り上げられているのかを、

ざっくりと調べて見た。結果は・・・

f:id:lovebandmaid:20190217053906p:plain

1位「DICE」2位「Thrill」

これは海外における「ミサ人気」を象徴してるわ 1位「DICE」と2位「Thrill」に共通しているのは、ベースラインが印象的な曲だということ。ミサ人気は、アジアンビューティーな外見もあるとは思うが、一番はやはりベースの音が支持されての結果だろう。

世界広しといえど、ここまでベースプレイヤーが注目されるバンドも珍しいんじゃなかろうか?ミサはインタビューで「ベースプレイヤー」と言えば(自分が)思い浮かべられる様に頑張りたいと言っていたが、既にそうなりつつあるわ

 

しかし「Thrill」の人気は根強いなー。BAND-MAIDが海外で注目されるきっかけになったとは言え、4年経ってもこの人気。この動画ではイントロが流れた途端に、まさに発狂してるw↓ 

www.youtube.com

5:27~「Thrill」

3位「REAL EXISTENSE」

お給仕でのヤマには必ず演奏される定番曲 そしてバンメサウンドを象徴する、もう1つが「みんちょのギターソロ」だわな お給仕でこの曲が始まると、テンション爆上げのご主人様も多いだろう

 

4位「Play」

「Play」はシングル「Daydreaming/Choose me」のカップリング曲だが、両A面として発売された2曲にも全く引けを取らない良曲であり、トリプルA面にするべきだったと評価されることも多い。(自分も同意)

「Play」も又、ミサのベースラインが特徴的な曲だ。youtubeに上がっている動画は購入特典DVDであるにもかかわらず、70万回と依然、再生回数が伸び続けており、コメントも600以上付いている(2019/2/17)

海外ご主人様のコメントで以前から多いのが、「彼女達には70−80年代のロックのテイストを感じる」と言ったもので、「ミドルテンポ➕印象的なリフ」この2つが往年のロックファンに、特に支持されるツボなのだと思う。

ちなみに自分の推し曲1位も「Play」である 

FATE」や「Turn me on」辺りの公式MVを出せば、海外での評価はさらに高くなり、ご主人様も一気に増えると思うが、まあやってくれないだろうなあ・・

 

5位「Glory」

ここでようやくシングル曲がランクイン。1〜4位がシングルではなく、カップリングやアルバム収録曲であるところに「捨て曲なしの奇跡のバンド」BAND-MAIDの凄さが見える 

 

6位「DOMINATION」

これは意外、、というか、正直残念。実はこの曲、再生回数も伸び悩んでいる

DICE 243万回

DOMINATION 173万回

後から公開されたDICEの方が再生回数が多いんだわな・・

これにはMV公開当初から指摘されていた「音の小ささ」が起因していると思う(自分も、この曲だけめっちゃ小さいので、だんだんと再生しなくなってしまった。今からでも何とかできないもんかね・・)

 

 ランキングと銘打ったものの、実は数が多すぎて、到底全部はカウント出来なかったのだが(爆)一応の目安とはなるだろう。リアクション動画は、チャンネル登録者やコメント欄からのリクエストに応えたものが多いから、ある意味「海外ご主人様が好きなバンメ楽曲ランキング」と言い換えても良いと思う