lovebandmaid’s blog

メイドとバンドのガチロック「BAND-MAID」のファンブログ 

BAND-MAID「ワールドツアー”宣告” ロスアンジェルス ロッジルームお給仕 2018/11/9②」

▼Thrill (大盛り上がり!ミサのベースソロで大きな歓声上がる)

www.youtube.com

▼Play

www.youtube.com

▼Glory (彩ちゃんの表情がよく見える)

www.youtube.com

▼FREEDOM(イントロアレンジ・小鳩・ミサが茜の前に集まるも(変顔?)みんちょが小鳩を誘い、2人向き合ってギターソロ)

www.youtube.com

▼secret my lips(画像悪い・横向き)

www.youtube.com

▼alone

www.youtube.com

▼Choose me 〜退場まで

イントロアレンジあり!・彩ちゃん「ラストソーング!またお会いしましょう!」小鳩「行ってらっしゃいませ!ご主人様、お嬢様、See You  Again soon クルッポー!」

くるっぽ、みんちょ ピック投げる〜退場

www.youtube.com

▼くるっぽMC~おまじないタイム(あくまで日本語で通す小鳩w 英語を習っていたはずだが???)

www.youtube.com

▼OPENNING〜「DOMINATION」

www.youtube.com

▼「the non-fiction days」

▼くるっぽmc~「Dont you tell me」ミサ・みんちょバトルあり

www.youtube.com

▼OPENNING〜CROSSまで

www.youtube.com

▼Dont you tell me~start over

www.youtube.com

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

ふー、ファンカム拾いきれなくなってきたわ

 

「Thrill」の盛り上がりがとにかく凄い。ミサのベースソロで大きな歓声が上がっていた。「Thrill」はつくづく神曲だなー

 

・ミサのベースソロ→みんちょのギターソロという奇跡の流れ

・小鳩と彩姫のツィンボーカル

・重低音を支える茜のドラム

 

BAND-MAIDの売りとも言える特徴が全て入っているわけだから、これで海外で名が売れたのは、ある意味「必然」まさに運命の一曲だわー(感動)

 

それにしても印象的なのは、海外ご主人様のマナーの良さ 圧縮なんてものは起きていない それでいてしっかり声を出して盛り上げている (はっきり行ってこの点では、日本のご主人様は完全に負けてる この姿勢は是非とも見習うべき)