lovebandmaid’s blog

メイドとバンドのガチロック「BAND-MAID」のファンブログ 

BAND-MAID「侵略ツアー初日 川崎クラブチッタお給仕レポ 2018/9/12」

2018年、BAND-MAIDのワンマンツアー「侵略」がついに始まった!

 初日は神奈川県 川崎市クラブチッタ キャパ1300人でsold out!

 

▼セトリ

1DICE

2the non-fiction days

3モラトリアム

4REAL EXISTENSE

5carry on living

6alone

(MC)

7WORLD DOMINATION

8CLANG

9Alive or dead

10YOLO

11 Take me higher!

12 start over

13 Daydreaming

14 anemone

15 FREEDOM

16 Glory(新曲!)←アニメ「遊戯王VRAINS」エンディング曲

17 onset(楽器隊インスト)

18 Rock in me

  MC(彩ちゃん1人〜メンバー加わる)

(おまじないタイム)

19 I cant live without you

20 YOU

21 Play

22 Secret my lips

23 Choose me

24 Dont you tell me

 

▼お給仕流れ

会場に入ると、ステージに薄いスクリーンがかかっており、中は透けてうっすら見えるようになっていた。スクリーンには、お城が映し出されており、時間とともに、雨が降ったり、月が出たりとかなり凝っている。10分前からサウンドチェックが始まる。

 

19:10 いつものSEが流れ、スクリーンには遊園地のメリーゴーラウンドが映し出される、その後、ガイコツ→時計と変わり、時計が炎に包まれたところで、一曲目の「DICE」が始まる

 

ドッと沸き立つ会場!!!

 

が!!まさかの幕を降ろしたままで演奏が続く(トラブルかと思ったが、どうやら演出らしく、演奏が進むにつれて、映し出される画像も変化

 

2曲めの「the non-fictiondays」が始まり、幕が開くかと思いきや、まさかまさかで、スクリーン越しに演奏を聴く観客・・・。

 (正直、自分はここでちょっとテンション低くなってしまった。こんな演出いるか?スクリーン越しに好きなミュージシャンの演奏を聴きたいファンなんぞいるわけない)

 

3曲めの「モラトリアム」でようやく幕が上がり、一気に盛り上がる。(本当に余計な演出だっつーの!)

 

その後、イントロアレンジの「REAL EXISTENSE」「carry on living」「alone」とこっからいつもの怒涛のセトリ

 

中盤「start over」「Daydreaming」「anemone」のバラード系楽曲が続く。ここでは、みんちょが電子ピアノ?でstart overのイントロを弾いてからギターに持ち替え、anemoneではアコースティックギターを弾き、Daydreamingでまたまたピアノ〜ギターへと大活躍!

(生演奏はもちろん嬉しいが、ギター抱えたままでピアノ、アコギはかなり大変そうだった、そのせいか若干ミスってた。う〜ん何とかならんかな・・)

 

その後イントロアレンジのFREEDOMが終わり、

ここで彩姫「川崎だから、、新曲やります!」で「Glory」初披露!

 

その後彩ちゃんが舞台袖にはけて、4人でのインスト「onset」これはファンの間に、かなり浸透していることもあって、かなり盛り上がったわ

 

小鳩ソロの「Rock in me」が終わり、小鳩含め、全員舞台からはける

 

「?」何が始まるかと思いきや、彩ちゃんが1人で登場。何かの重大発表か?と期待するも、サコッシュの説明と売り込み?が始まるw

 

「どこからお給仕に参加しに来たか?」と挙手させてアンケートをとったり、ゆるいトークが続く。みんなに叫ばしておきながら「うるさい うるさい笑」と言ったり、いつもの彩ちゃん節(爆)

 

その後、トーク慣れてないんで、と言って(多分めんどくさくなって来たと思われるw)小鳩が呼ばれ、メンバーも登場。

 

小鳩「スナック彩姫は終了だっぽ?」

彩姫「(スナック彩姫だと!)こいつ、ほんっと性格悪いんだよ」

小鳩「そんなことないっぽー!」

 

茜はいつもの如く、バナナを食べながら登場、その手には既に食べ終わったバナナの皮が(2本め)、、茜「(ここにおいとけば)ミサが転ぶかな?」と床にバナナの皮をおく ミサお約束通り登場し、バナナの皮に華麗にスライディングを決める!も、ギャグでずっこけたつもりが、結構まともに転んでしまい、腰をさする(会場大爆笑)

 

・・こっからラストまで怒涛の盛り上がり、2時間で終了

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

インスト「onset」を入れて全24曲 今回も大ボリュームのお給仕だった

 

「WORLD DOMINATION」の楽曲は、東名阪の「宣告」ツアーで、すでに給仕で聞いているので、新曲の「Glory」を除いては特に驚きのあるセトリではなかったかな

 

イントロアレンジもいくつかあったが、前回のZEPPバージョンの方がよかった。良かった点としては、あかねのドラムパートが多くなったこと。しかしもっと長くてもいい

 

とはいえ、いつもの如く、怒涛のゴリゴリ攻め攻め、フルパワー全力疾走のお給仕だった

 

最近お給仕で演奏する楽曲が、ゴリゴリ系でほぼ定番化している感じがして、個人的には、それがちょっと残念だわ もっと「Just bling it」の曲や、「New beginning」「Brand new maid」からの曲も聴きたい。てか「ooparts」はいつ演ってくれるの?

 

今回のお給仕での着目点は

・start over

・Glory

 

「Glory」はリズムが今までになかった感じで面白かった。サビはまさにアニメ向き、結構ハードな楽曲だった、期待大♪

 

「start over」は、生で聴くのは初めて。率直な印象をいうと、存在感が薄いように感じた(あくまで私見)良い曲なんだけどクセがない分、それほど印象に残らない。MVだと軽さと爽やかさが新鮮に感じたが、お給仕ではうまく消化仕切れていないように思った。

 

その反面「Daydreaming」は、つくづく名曲だと感心したわー。BAND-MAIDが作るバラードは、ハード感や音の厚みがある方がしっくりくるのかもしれない

 

中盤の見せ場、バラード系3曲だが、そのあとに小鳩の「Rock in me」とおまじないタイムが続くので、この辺はちょっと、とっ散らかっている感じがした(まあ、お遊びタイムだからこれでいいのかもしれないが)

 

お給仕の構成からすると、バラード系2~3曲をやるか、小鳩のソロ曲を2〜3曲やるか、どちらかにした方がスッキリしそうだが・・

 

ともあれ、疲れたわー、昨日は帰るなり布団に倒れ込み死亡、、(爆)

 

観客は20代、30代の若いご主人様がかなり増えた印象!お嬢様は相変わらずの20名〜30名で、コスプレが定着して来た模様

(全身ではないものの、メイドコスに挑戦するご主人様も2名発見w)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・