lovebandmaid’s blog

メイドとバンドのガチロック「BAND-MAID」のファンブログ 

BAND-MAID「start overとscreaming、A面にふさわしいのは?」

BAND-MAIDの3rdシングル「start over」の公開に引き続き、カップリング曲である「screaimng」の音源が公開された

f:id:lovebandmaid:20180706201744p:plain

 

メキシコのラジオ番組「キノコパワー」 ↓

www.codigoradio.cultura.df.gob.mx

54:22〜「screaming」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

これは・・BAND-MAID初の「メタル系楽曲」か?

 

今までのBAND-MAIDの楽曲には、全くメタル要素を感じなかったので、バンメをメタルバンドだと評する人が不思議だったが、この曲には確かに「メタル風味」を感じるわ

(ガチのメタル好きの人は、一言あるだろうが)

 

まあ、ジャンルなど、どうでもいいんだが、「start over」の方が、自分は好きだわ

 

楽曲としての完成度も「start over」の方が一段上だと感じる。てか、この曲聞いてから「start over」の株がより一層上がったわ

 

「start over」は、一見爽やかなポップ要素を前面に出しつつも、実のところ、歌詞はいつものバンメらしく、全く甘くないし、最後の最後で「i dont give fuck~」という、ちょっとした”毒”を仕込んでいるんだわw(ニヤリ)

 

ちなみに「I dont give fuck〜」というのは、〜など気にしない、という意味のスラングであり、性的な意味あいではないので注意。

 

”I don’t give a fuck !”

関係ない、そんなものいらない、興味ない、などの意味、ニュアンスとしては「そんなもん、知ったことか!」

 

要するに、人(ファン)の意向など気にしない、という事だと自分は解釈したわ

 

これをA面に持ってきたのは正解じゃないかな?(あくまで私見

 

ハード系楽曲である「screaming」の方が好きなご主人様は、内外ともに多そうだが、自分は、前半の曲調とか、ボーカルの入り方とか、正直「どっかで聞いたような曲」だと感じたわ

 

最近はやりのアイドルがヘビメタやってみましたみたいな・・

 

とはいえ、後半、みんちょのギターソロから〜ラストにかけては、バンメ成分全開で、音詰め込み、ボーカル詰め込み、アレンジしまくりで、安心したわ

 

「start over」では「そんなもん知るか!」と言い、「screaming」では「これが私、誰にも支配させない」とのたまう。意外とこの2曲は表と裏になっていて、表現したいテーマは一緒だったりするのかもな・・

 

こうなると、次のアルバムが色々と楽しみだなー、おそらく良くも悪くもこちらの予想を大幅に裏切ってきそうで、またしても賛否両論が湧き上がりそうだな

 

「start over」「screaming」共に、お給仕で一体どんな風に見せてくるのか?

実に楽しみである