lovebandmaid’s blog

メイドとバンドのガチロック「BAND-MAID」のファンブログ 

BAND-MAID「バンドメイド国別ファン分布 もっとも人気があるのは意外にも・・」

BAND-MAID フェイスブック利用者・国別ファン分布

trackalytics

 

f:id:lovebandmaid:20180206112656p:plain

FACEBOOK フォロー数52,140人(2018/2/6現在)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

上記BAND-MAIDフェイスブックをフォローしているユーザーを、国別にグラフ化したもの

 

もちろんファンが全員、フェイスブックを利用しているわけじゃないので、これを持ってどこの国のファンが一番多いかとは言えないが、一応の目安にはなるかもしれない

 

小鳩によると「BAND-MAIDはフランスとメキシコが強い」ということだが、

結果を見ると・・・

 

1.アメリカ 32.9%

2.メキシコ 7.2

3.ブラジル   6.7

4.(日本) 4.8

5.イギリス  4.6

6.タイ         4.5

7.台湾        3.5

8.フィリピン  3.4

9.インドネシア  2.9

10.ドイツ          2.7

 

意外にも?アメリカが32.9%で圧倒的な結果が出た。これは、フェイスブック利用者がもっとも多いことも影響しているとは思うが、何しろアメリカには「世界一巨大な音楽市場」があるのだな。

 

ちなみにフェイスブック利用者が多い国は以下の通り

 

アメリカ

インド

ブラジル

インドネシア

メキシコ

(2017現在)

 

2位はメキシコ 

 

メキシコはフェイスブック利用者数が第5位で、音楽市場が15位、であることから見ても「バンメのメキシコ人気は本物」と言えそうだ

 

3位はブラジル、バンメはひょっとして「ラテン圏に強いのかw?」ちょっと意外。

サンバのリズムとは程遠い気もするが、重低音のリズムがDNAにヒットするのかね

 

4位に日本、まあ、日本のファンが母数としては当然一番多いのは言うまでもない

単にフェイスブック利用者数が少ないのだ

 

5位以下はイギリス・タイ・台湾と続く

 

ヨーロッパ圏は10位にドイツ、12位にフランス

 

世界征服宣言を掲げ、海外進出に力を入れるBAND-MAID

 

世界一巨大な音楽市場を持ち、フェイスブックのアクセス数も1位がアメリカなら、

どこをワールドツアーで回るべきなのかは、言わずもがな

 

※ちなみにアメリカの次に大きい音楽市場を持つのが、わが日本。CD売り上げだけで言えば、日本は世界一。

 

フランス・ドイツ・イギリスは、3カ国の合計を足してようやく、日本と同じぐらいの規模となる 

 

海外に目を向けるのもいいが、何より国内市場がおろそかになることだけは、避けてもらいたいな