lovebandmaid’s blog

メイドとバンドのガチロック「BAND-MAID」のファンブログ 

BAND-MAID「ZEPP ダイバーシティ東京御給仕(ライブ)&新ロゴ発表!」

 

f:id:lovebandmaid:20171210074903p:plain

BAND-MAID 2017 Zepp ダイバーシティ東京でのワンマン追加御給仕が終わった 

 

気がつけば2時間超!BAND-MAID最長!!の気合が入った超盛りだくさんな御給仕だった!正直コチラも疲れてヘトヘト!!萌え燃えでしたわ!!

 

んでセトリ

 

 丸正系のブログさんよりお借りしました ありがとうございます

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

01_新曲←たぶん『WORLD DOMINATION』
02_alone
03_FREEDOM
04_Unfair game
楽器隊バトル
05_Play
06_secret My lips
MC
07_Don't Let Me Down
08_Take me higher!!(ベース、ギターバトル)
09_matchless GUM
10_Daydreaming(アレンジ小変更)
11_Before Yesterday
12_Awkward
(彩ちゃん袖へ)
13_TIME
(全員袖へ。FREEZER、OOPARTS、Beauty and the Beast、FOWARD、Don't apply the brake等)
14_Thrill
15_YOLO
16_Puzzle
17_ LOOK AT ME
18_decided by myself
あーちゃんドラムソロ
19_モラトリアム
おまじない(MISAドラム)
20_Don't you tell ME 
MISAベースソロ
21_Shake That
22_the non-fiction days
23_you.
楽器隊ソロ
24_REAL EXISTENCE
25_Choose me
 
18:07~20:03
 
・・・・・・・・・・・・
 
セットは新木場同様 5枚の洋風窓のスクリーン&巨大シャンデリアだが、小さいスタンド式のミニシャンデリア風の照明も4つ追加されたりと、より一層力の入ったものになっていた 
 
祝!どうやらプラチナムは本格的にBAND-MAID推しを決めたらしい
 
オープニングのメイドワルツとともに、ハロウィン風?の画像がスクリーンに映し出され、ハード系アレンジのワルツで一気に期待が高まるオープニング
 
一曲目は新曲?らしき楽曲 みんな聴いたこと無いので一瞬戸惑うが、すぐに盛り上がる
 
2曲目は「alone」ここに持ってくるのは珍しいような?
3曲目に早くも御給仕盛り上がりの定番「FREEDOM」が入り、その後Unfair game」→楽器隊バトル→Play→secret My lipsとまさに怒涛のハード楽曲で序盤から攻めまくる
 
その後小鳩のMCがちょっとだけ入り、
 
Don't Let Me Down→Take me higher!!の後に、ミサとかなみのセッション、matchless GUM、そしてDaydreamingへと続くのだが、Daydreamingのイントロではピアノの新アレンジがされており、さらなるロングバージョンとなっていた
 
Before Yesterday、Awkwardで、ややしっとり系の楽曲、その後彩ちゃんが袖に引っ込み、小鳩の「TIME」(個人的に小鳩のソロ曲はもっと増やしてもらいたい)
 
ここで小鳩も袖にはけ、舞台は無人に。スクリーンに古びたラジオが映し出されFREEZER、OOPARTS、Beauty and the Beast、FOWARD、Don't apply the brake等の楽曲がラジオのスィッチを変える度に次々と流れる、、という演出
 
すわっ MADE IN JAPAN の楽曲がついに?!と期待が高まったが、衣装替えもなく、まさかの「Thrill」
 
内心ズコーッと肩透かしだったが、久々の「Thrill」ということで、会場は縦揺れヘドバンの大盛り上がりで後半戦へと・・・
 
YOLO→Puzzle→LOOK AT ME→decided by myself とここら辺のつなぎは少々バラ付きを感じたが、久々のLOOK AT ME は新鮮だったな
 
あーちゃんドラムソロが入って、モラトリアムで再びの大盛り上がり!!モラトリアムはFREEDOM同様,御給仕盛り上げの「新定番」だな 
 
もしや今回はくるっぽタイムなしか?と感じ始めたところに、いきなりのおまじないタイム笑
 
いつものみんちょ&彩ちゃんのラブラブタイムあり、かなみの口がもぐもぐ動いていたので、見てみると、ウィダーインゼリーと飴でエネルギー補給していた(お疲れ様です) 
 
それと激しいギタープレイで髪が乱れるのを防ぐためだろう、後ろ髪にヘアピンを沢山留めていたのが見えたわw
 
ミサが何とドラムに座り、小鳩の萌えキュンコールに合わせたり、合わせなかったり(爆)とお茶目にバスドラ踏んで遊んでたw
 
Don't you tell ME →MISAベースソロ→久々のShake That→the non-fiction days
→you.と続き、ここでまたしても楽器隊ソロ
 
REAL EXISTENCEで怒涛の盛り上がりの中、彩ちゃんが忘れたのか何なのか、最初にラストのコールもなく、いきなり「Choose me」で終わったw
 
彩ちゃんは途中で声が出なくなったり、歌い出しをミスったりと、今回の御給仕ではライブならではのハプニングを楽しませてくれたわw
 
・・・気づけば20時超え、25曲のFULL POWER出しきりの怒涛の御給仕
 
25曲といっても、途中に楽器隊のセッションが3、4回は入ってたり、御給仕バージョンのアレンジがされた楽曲がいくつもあったりなので、まさに大サービス、メンバーも気合入れまくり、ラストにふさわしい御給仕だった
 
とはいえ、個人的には新木場のセトリの方が良かったな(爆w)
 
今回は新木場でやっていない楽曲を中心に組まれているので、バラツキ感というか、バランスの悪さを感じた。御給仕ラストに新アルバム発表&2018ツアーの日程がスクリーンに映し出されて発表されたのだが、これは素直に小鳩のおまじないタイムで発表した方が、良かっただろう
 
まあ、最後にスクリーンに映し出して「おお〜〜〜〜〜!」みたいなリアクションを期待したんだろうがねw (意外とみんな冷静だったww)
 
全体に感じたのは、BAND-MAIDメンバー全員の大幅なレベルアップ
もはやどこに出しても恥ずかしくないレベルに成ったな〜〜〜
 
武道館早よっ!!