lovebandmaid’s blog

メイドとバンドのガチロック「BAND-MAID」のファンブログ 

BAND-MAID「音楽ナタリーインタビュー ”このバンドもう終わりかな」って思ったことはありますっぽ” by 小鳩ミク」

f:id:lovebandmaid:20171108203454p:plain

natalie.mu

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

音楽ナタリーによるBAND-MAID 小鳩ミク、tricot 中嶋イッキュウ、あいくれ ゆきみによる女子バンド居酒屋対談「バンドがネクストレベルへ上がるとき」

 

てっきり女子会のノリかと思いきや、意外にも真面目なトークだったw

 

▼個人的注目点はコチラ(※赤字はブログ主によるもの)

 

「バンドを辞めたいと思ったことはあるか?」という質問に対する小鳩の答え  ↓

 

辞めたいと言うか「このバンド、もう終わりかな」って思ったことはありますっぽ。

 

BAND-MAIDってもともと小鳩が「メイドの格好をしてカッコいい音楽をする」というコンセプトのバンドを作りたいと思って、メンバーが集まってっていう始まりなんですけど、

 

果たしてカッコいい音楽とはなんだろうということに悩んで、初めの2年くらいふわふわしてたんですっぽ。

 

提供していただいた曲を演奏していたということもあって、自分たちの中でのBAND-MAID像が定まらなくて。その間はずっと「続けていけるのかな」と思ってましたっぽ。

 

そんなときに「Thrill」っていう曲ができて、自分たちでしっくりきたんです。その曲はシングルのカップリング曲だったんですけど、

 

「この曲(Thrill)でダメだったら終わりにしよう」くらいの気持ちで、ミュージックビデオを作ったんですっぽ。"

   ※インタビュー全文はコチラから

 

やはり「Thrill」はBAND-MAIDにとってエポックメイキングになった曲だったのだな

 

彩姫が入って現在のBAND-MAIDになったのが2013・8 そこから2年ぐらいのふわふわ時代というと・・・

 

2014・1「MADE IN JAPAN」リリース

2014・2「初ワンマンショー」渋谷Milkyway

2014・8「愛と情熱のマタドール」発売

2014・11「Thrill」MV発表

2015・7 ワンマン御給仕 渋谷eggman

2015・11「New Beginning」リリース

 

2016年からは名古屋・大阪の御給仕がソールドアウトしたり、サクラコンで初の海外御給仕をしたり、「Brand New MAID」をリリースしたりと波に乗り始めるのだが、それまでの2年間は人知れず苦しかったんだろうな・・

 

しかーし!

 

今やそんな時代もあったよね?的な堂々たる海外御給仕2017ですよ!!

 

もうファンカム多すぎて追いきれないからUPしないけど(笑)

本当に今回の海外御給仕は繰り返すが、去年とは別レベルだ  

 

こうなると新木場が本当に楽しみだな

 

自分の予想としては、

 

新木場で新しい曲の発表があるような気もするのだが??

 

(「One and only」が新曲になるのか?・・でもMVないよな??)