lovebandmaid’s blog

メイドとバンドのガチロック「BAND-MAID」のファンブログ 

BAND-MAID 「イギリスのご主人様の反応は?」

f:id:lovebandmaid:20171105224250p:plain

www.barks.jp

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

o2 Islington Academy(英) での御給仕に関する反応をピックアップしてみた(youtubeコメント欄より抜粋)

 

(※グーグル翻訳のため100%正確ではありません 雰囲気をつかんでください)

 

「私の好きな2曲”モラトリアム”と”Play"はYouTubeでなかなか見られない。BAND-MAIDはギグ全体が素晴らしいんだ。チャンスがあれば見に行くべきだよ。笑顔で最高のドラムを叩き続けた茜には特に感謝したい!」


「この会場にいたよ!!このバンドはもっと大きな会場にでやるべきだ。彼女らは輝いていた!



「彩姫が、ポリープ手術後間も無く戻ってきたので、心配していましたが、彼女はうまく歌っているように見えたし、ライブを楽しんでいたよ。」

 

「素晴らしいショーだった!」

 
「上からのアングルがいいね。全員がよく見える!」

 
「素晴らしいショーだった。彼らがすぐにまた来るよう願ってるよ。」

 

「シェアしてくれてありがとう。この映像でバンド全体のダイナミックな演奏を見ることができた。Akaneの腕前と動きを見られて嬉しいよ。彼女はハードな演奏をするけど、エレガントに見えるよ。それは殆どのロックドラマーにとって「当たり前のこと」ではない。彼女はすごい。」

 「これは貴重なアングルな上に曲も最近のものだ。アップロードありがとう。」

「素晴らしい動画」

「ライブはとても素晴らしいものでした!! 次が待ちきれないよ!」

 「すばらしい。裸足のMISAがこの角度ではっきり見える。緑の舞台照明が適切だとは思わないけど、すごい!!」

 

・・・・・・・・・・・

御給仕の興奮冷めやらぬご主人様のコメントが嬉しいよな

 

イギリスでの御給仕は3回目ということで、一定数の固定ファンはつかんでいるようだ。YOUとかモラトリアムといったアルバム曲でもしっかり盛り上がっていたのはすごい。しかも日本語で。

 

アルバムをしっかり聴き込んでいるファンは本物だし離れない

 

f:id:lovebandmaid:20171105231850p:plain

▲Meet&Greetに臨むBAND-MAID(BARKSより抜粋)

 

海外といえば、こういうサイン会や握手会があるのだな・・裏山

日本でもVIPチケット売ればいいのに・・