lovebandmaid’s blog

メイドとバンドのガチロック「BAND-MAID」のファンブログ 

BAND-MAID 新曲「One and only」が映画「狂い華」の主題歌に決定!!

www.youtube.com

1:40~「One and only」

夏フェスに多数出演し、勢いにのるBAND-MAID!!

メジャー2ndシングルのスマッシュヒット、夏の大型野外フェスに多数出演と、急速に人気が上昇しているBAND-MAIDの新曲「One and only」が、10月14日より新宿シネマカリテにて公開される、オムニバス映画『狂い華』の主題歌に決定した。

今回、タイアップが決定した『狂い華』は、映画祭での受賞歴があり、国内外でも評価も高い、気鋭の映画監督・湯浅典子(『ヒガンバナ~警視庁捜査七課~』/『空っぽの渦』、『宇田川町で待っててよ。』)/井上博貴(『宝池に寄り道を』、『夕暮れの催眠教室』)/戸田彬弘(『名前』、『ねこみかん』)によるオムニバスのホラーサスペンス映画で、堀田真由、松本穂香小野花梨といった次世代を担う若手俳優が出演し、実力派俳優の阿部進之介が物語に緊張感をもたらす、ホラーファン必見のエッジの効いた作品。

また、新曲「One and only」は、作詞を小鳩ミク(Vo/Gt)、作曲をBAND-MAIDが担当し、スピード感を前面に押し出しつつも、映画『狂い華』のスリリングな雰囲気を帯びたロックチューンに仕上がっている。

初の映画タイアップが決まり、更に勢いにのるBAND-MAIDは、9月24日より全国10カ所を巡る全国ワンマンツアーを開催する。

人気急上昇中のBAND-MAIDの“今”をぜひお給仕(ライブ)にて体感してもらいたい。

尚、現時点で、「One and only」のリリースは未定とのことなので、BAND-MAIDの新曲が気になる方は、ぜひ『狂い華』を観に劇場に足を運んでみてはどうだろうか。

映画「狂い華」

f:id:lovebandmaid:20170908220049p:plain

映画情報

■映画「狂い華」
【劇場公開 日程・場所】
公開日:2017年10月14日(土)〜
劇 場
新宿シネマカリテ
東京都新宿区新宿3丁目37−12 新宿NOWAビル
電 話:03-3352-5645

【お問い合わせ先】
E-mail : info@palomapro.blue 

公式HP:http://kuruibana.com

※上映順
〔呪いうつり〕
堀田真由 小松彩夏 結城貴史 河原美結 東野瑞希 坂城君 元田牧子 河鍋麻紀

〔ワルツ〕
松本穂香 武田航平 志保 春川桃菜 アベラヒデノブ 木下卓也 小川あん 中西裕
〔優しい日常〕
阿部進之介 小野花梨 須田瑛斗 伊藤くらら 河野宗彦 菅沢こゆき 細川小百合 政賀ゆき 
松村世菜 野元真佳 大坪勇太 岡山詩 安藤玉恵

監督・脚本/井上博貴(呪いうつり)戸田彬弘(ワルツ)湯浅典子(優しい日常)
脚本/益子梨恵

主題歌/「One and only」BAND-MAID(CROWN STONES/日本クラウン

プロデューサー/渡邉直哉 結城晃 音楽/中西ゆういちろう 遠藤浩二 撮影/中村夏葉 春木康輔 山崎玲 助監督/石井将 東盛直道 松井貴 照明/渡辺大介 本間光平 美術/田部井美穂 遠藤雄一郎 録音/亀井耶馬人 國分玲 茂木 祐介 編集/河村信二 衣装/手嶋幸弘 天野泰葉 ヘアメイク/山田季紗 平林純子 ラインプロデューサー/山口誠 アシスタントプロデューサー/柳井宏輝 キャスティング協力/阿保友理恵 宣伝美術/阿曽美月 メインビジュアルイラストレーション/雪下まゆ 制作/谷井美佳 三村薫 つるにしこうき

宣伝・配給/パロマプロモーション 企画協力/株式会社sommelierTV 配給協力/ユナイテッド エンタテインメント 制作協力/47style RING FEELING Superbly inc. チーズfilm 企画・製作/パロマプロモーション

©2017 パロマプロモーション

・・・・・・・・・・・・・・・・以上utatenより引用

 

すわっ!!新曲か!!とびっくり!!

しかも映画とタイアップ!!と2度びっくり!!

 

歓喜しつつ、詳細を読んでみると、、まさかのホラー映画ww

 

しかも、、つまんなさそうだな おい・・(小声)

 

どうせならアニメ主題歌だったら良かったのに・・↓´・ω・`↓ショボーン

 

しかも出演者・・一人もわかんないし(爆)

 

さらに気になるのがこの部分↓  ↓

>尚、現時点で、「One and only」のリリースは未定とのことなので、BAND-MAIDの新曲が気になる方は、ぜひ『狂い華』を観に劇場に足を運んでみてはどうだろうか。

 

リリースは未定、リリースは未定、リリースは未定、リリースは未定・・・・・

 

どういうことやねん!!

 

出演者一人も知らんけど、売り出し中??の若手俳優とかアイドルなんかな??

となるとこの映画の観客はおそらく10代、、せいぜい20代だろうなあ

 

その層にBAND-MAIDを売り込むと???

 

感動のシーンで印象的な音楽が流れて、、、ならいいけど、ホラー映画じゃあなあw

どんなもんだろ??

 

あんまり効果的なプロモとは思えんなあ・・

 

でもホラーゲームの「サイレントヒル」の主題歌はめっちゃめちゃ名曲揃いで完璧にゲームの世界観を表現していたから、一概にホラーが悪いとも言えないか・・

 

続報を待つ・・