lovebandmaid’s blog

メイドとバンドのガチロック「BAND-MAID」のファンブログ 

激ロックによる BAND-MAID 『Daydreaming / Choose me』レビュー

※激ロックの荒金 良介氏による「Daydreaming/Choose me」レビューで3曲目の「Play」に言及されていたので転載しておく

f:id:lovebandmaid:20170526222522j:plain

 

「作品を出すごとに人気を上げている、メイド服を着た5人組によるメジャー2ndシングル。今作はダブルA面仕様で、これまたタイプの違う楽曲で勝負している。

 

「Daydreaming」はバラード風の壮大な曲調で、歌メロを主軸に聴かせるアプローチを取っている。センチメンタルなメロディも素晴らしく、それに寄り添うギター・ソロも実に効果的。映画のエンディング曲にもハマりそうな感動的なナンバーだ。

 

対して、「Choose me」はイントロから歌で始まり、エッジの効いたリフで攻めるアッパーなロック・サウンドに仕上げている。サビの抜け具合も気持ちよく、こちらもライヴで盛り上がりそうな楽曲だ。

 

ラストの「Play」は火花を散らすバンド・アンサンブルが聴きどころ。BAND-MAIDのポテンシャルの高さを誇示する演奏力にグイグイと引き込まれる。ウォーウォーの掛け声コーラスなど、聴き手との一体感を誘発する仕掛けも盛りだくさん。

 

バンドの勢いを物語る全3曲。

                 荒金 良介」

 

元記事はコチラ↓

gekirock.com