lovebandmaid’s blog

メイドとバンドのガチロック「BAND-MAID」のファンブログ 

BAND-MAID 1st シングル「愛と情熱のマタドール」を今更ながら聴いてみる・・

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/fans-contents/resources/000/144/395/processed_media/144395-PPRC-0010.png?1431588477

2014/8/12

収録曲

「愛と情熱のマタドール」

「Thrill」

「Summer Drive」

・・・・・・・・・・・・・・

 

BAND-MAIDの記念すべきファーストシングル「愛と情熱のマタドール」は一部のファンの間で結構評価が高いようだ

 

確かに楽曲としてはアルバム「MADE IN JAPAN」のものよりもキャッチーだし、完成度は高いように思う

 

んー、、でも「なし」かな?

 

やっぱり自分の好きなハード感が全くないので・・

 

でもこのシングルにはカップリングで何と「Thrill」が入っているんですよね

 

ということは、この時点ではまだBAND-MAIDの方向性として「ハード路線」は決定事項にはなっていなくて、あくまでPOPな「愛と情熱のマタドール」を前面に押し出していたことになる

 

しかしメンバーの内面では「Thrill」こそ自分たちがやりたいハード路線だ!と感じつつあった時期であると・・・

 

そう考えながら聴いてみるとまた感慨深いものがある

 

しかし1st シングルの時点でカップリング曲とはいえ、早くも自分たちの方向性を決定付ける曲に出会えたというのはめちゃくちゃラッキーだよな

 

殆どのバンドは自分たちのやりたい曲=売れる、ということにはならず、名前を知られることもなく売れずに消えていくわけだから・・

 

ともあれBAND-MAIDのルーツを知るという意味では、「愛と情熱のマタドール」はなかなか面白い楽曲である