lovebandmaid’s blog

メイドとバンドのガチロック「BAND-MAID」のファンブログ 

昭和イカ天世代にはたまらないBAND-MAIDの魅力②

BAND-MAIDの何が昭和イカ天世代のツボを刺激するのかといえば

 

それは前にも言ったが、このバンドがもつ「泥臭さ」である

 

「泥臭さ」=「野暮ったさ」と言い換えてもいいのだが、要するにイカ天バンドにあったある種の「人間くささ」みたいなものがBAND-MAIDからは感じられるのだな・・

 

 

バンドというのは、ある種の「生もの」

 

いろいろな個性を持ったメンバーが醸し出す独特の色味が、やがてバンドの個性となっていく

 

だから今回のミサのインフルエンザの様に、仮にメンバーにトラブルがあっても、そうそう代役を入れてライブをやるというわけにはいかないわけで、、

メンバーを変えてしまえばそれはもう「BAND-MAID」ではなくなってしまう・・

 

バンドは生もの、だからどう転ぶのかは誰にもわからない

 

実に楽しみだな^ー^