lovebandmaid’s blog

メイドとバンドのガチロック「BAND-MAID」のファンブログ 

BAND-MAID&BABYMETAL 「海外進出するのは意味がない?②」

 前回の続き

「何故日本のミュージシャンは大して儲かりもしないのに海外進出を目指すのか?」

 

の答え、、それは、、

 

一言で言えば、日本人が持つ

 

「白人コンプレックス」のせいである

 

ムカつく話ではあるが、日本は戦後GHQによって 白人>>>日本人 という

洗脳を受けておりマスゴミもそれに同調したため

 

白人に認められること=すごいこと

 

という価値観を刷り込まれた

 

そのため日本では映画にしろ音楽にしろ

 

・全米が熱狂した◯◯

・欧米で大人気!!

・海外で一大ブーム

 

というフレーズをつけることで一定のマーケティング効果が得られるわけだ

 

つまり

 

「何故日本のミュージシャンは大して儲かりもしないのに海外進出を目指すのか?」

 の答えは

 

海外で人気というハクつけるため

 

と思われる

 

これはまあ主に事務所の思惑だろうし、演ずるご本人たちは日本とは違うリアクションに驚いたり喜んだり、もっと純粋にファンに会えるのを楽しんでいるとは思う

 

なのでまあ

 

「海外進出=意味がない」というのは言いすぎなのかもしれないが、実際問題海外ツアーを組めば日本国内で行うツアーよりも

 

・コスト

・長時間の移動によるメンバーの疲労

・犯罪などのリスク

 

が高まるわけなので、 BAND-MAIDにしろ、BABYMETALにしろ、いくら若いとはいえメンバーの体調が心配なワケである・・

余計なお世話だが、くれぐれもスケジュールは余裕を持って組んでもらいたい

 

※ちなみに日本は少子高齢化だから、これからは海外に打って出ないとだめだ!とお考えの方もおられるかもしれないが、それでも日本の音楽市場は巨大であるし、世界一良質な音楽市場があるのは依然として日本である

 

参考:13億の人口を持つ中国の音楽の市場規模は違法ダウンロードが横行しているため、アイルランドよりも小さい