lovebandmaid’s blog

メイドとバンドのガチロック「BAND-MAID」のファンブログ 

BAND-MAID インタビュー

BAND-MAID 「海外でウケる要素とは?」

日本人アーティストと多数契約をしているイギリス「JPU Records」のCEO トム・スミス氏のインタビューの中でBAND-MAIDへの言及があったので掲載しておく ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 日本音楽の海外進出を目的…

BAND-MAID 4年間で成長したこと(インタビュー)

www.youtube.com インタビュー抜粋 ・結成時はメンバーみんな個性を出さないようにしてた ・今は個性バリバリ トゲメイド ・一番変わったのは、自分たちの楽曲を演奏できるようになったこと ・最初の頃はオリジナル楽曲を出しても認めてもらえず、ボツにされ…

BARKS による「BAND-MAID Choose me インタビュー」④

「メロディつけるの?」って(笑)■全てソールドアウトできるように頑張りますっぽ──お給仕と言えば「Play」は骨太なロックで、みなさんのプレイがフィーチャリングされているので、かなりお給仕を意識しているのかなと思いました。小鳩:最初、この曲、イン…

BARKS による「BAND-MAID Choose me インタビュー」③

わがままで自己中なんだけど不器用な女のコ■展開が多い曲なので歌も表情を変えています──「Daydreaming」に対して「Choose me」はBAND-MAIDらしいアッパーチューンで、お給仕で演奏している姿が浮かんできます。小鳩:「Choose me」のほうは「今のBAND-MAID…

BARKS による「BAND-MAID Choose me インタビュー」②

これからのお給仕で大事なポイントになる曲■撮影場所は台湾の造船所跡なんですっぽ──緩急がある曲なので演奏も難しいと思うんですが、こだわったところは?MISA(B):「Daydreaming」で意識しているのは歌とドラムです。主張し過ぎないように後ノリで右手は…

BARKS による「BAND-MAID Choose me インタビュー」①

※ジャパンミュージックネットワーク株式会社が運営する音楽情報サイトBARKS(バークス)による「Choose me」インタビューから以下転載 【インタビュー】BAND-MAID、真逆の恋愛スタイルに込めた女のコの強さ 2017-07-18 20:00:00 すぐ消えてしまいそうな儚い…