lovebandmaid’s blog

メイドとバンドのガチロック「BAND-MAID」のファンブログ 

BAND-MAID インタビュー

BAND-MAID「eggmanによるstart overインタビュー」

BAND-MAIDからニューシングル『start over』が届いた。聴いた瞬間から驚いた。まさかこの曲調でいくとは。順風満帆な今の時期に進化を求めてあえて変化を選んだ彼女たち。この向上心があるからこそこのバンドはここまで上ってきたのだ。活動初期の頃よくeggm…

BAND-MAID「小鳩ミク 2018年末に作詞の才能が爆発→シングルヒットの予感?!」

ねこちゃんと飼い主の相性に迫る『ねこ占い』小鳩ミク(BAND-MAID)さん×トラ男くん編 (カメラ目線のトラw 可愛い♪ ) “ラブちゃん”の愛称で人気の占い師Love Me Doが考案した、全ねこちゃん好き必見の『ねこ占い』。肉球や顔相などからねこちゃんの性格や気…

BAND-MAID「WORLD DOMINATION 全曲やります!by 彩姫」

サンデーフォークプロモーションによるBAND-MAIDインタビューがUPされた 全文はこちらから ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ◆要旨抜粋 アルバム「WORLD DOMINATION」について ・「WORLD DOMINATION」は、前作「Just Bring It」を出してから1年間…

BAND-MAID「VANITYMIXによるインタビュー 愛だとか好きだとか言ってる女が嫌いだった by 彩姫」

女性向け情報誌(フリーペーパー)VANITYMIXにBAND-MAIDのインタビューが掲載された 女性向けとはいえ、タワレコなどで入手可能なので、現物が気になるご主人様はぜひゲットを(配布場所) web版インタビューページ全文はこちらから ・・・・・・・・・・・…

BAND-MAID「音楽ナタリー 八王子オリンパスホールお給仕 完全密着レポート」

natalie.mu ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 過日2018/1/30に行われた、オリンパスホール八王子でのお給仕のレポートが、音楽ナタリーに掲載された これは日本工学院ミュージックカレッジの学生が、ライブを主催し、運営の全てを学生の手で行う…

BAND-MAID「Utatenインタビュー BAND-MAIDはメタルバンド?」

utaten.com ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ◆(記事要旨)全文はこちらから 「BAND-MAIDはメタルではなく、ハードロックバンド」かなみ:「 BAND-MAIDはメタルバンド」と言われることが結構多いが、BAND-MAIDはヘヴィメ…

BAND-MAID「BARKSによるインタビュー 小鳩✖︎彩姫は 絶対に交わらない?! 」

www.barks.jp ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ (内容要約) ◆WORLD DOMINATIONについて ・国によって盛り上がるタイプの曲が違うから、偏らないようにまんべんなく入れた。ハードな曲が好きなファンのために、よりハードになっている。 ・リード曲の…

BAND-MAID「MUSIC VOICEによる"WORLD DOMINATION" インタビュー」

www.musicvoice.jp ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ (内容要約) ◆2017振り返り (かなみ)レコーディングしながらのツアー回りで、かなり体力的にキツく、過酷な1年だった(トイレに駆け込んで嘔吐したことも・・) (小鳩)休む暇がない…

BAND-MAID「音楽ナタリーインタビュー ”このバンドもう終わりかな」って思ったことはありますっぽ” by 小鳩ミク」

natalie.mu ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 音楽ナタリーによるBAND-MAID 小鳩ミク、tricot 中嶋イッキュウ、あいくれ ゆきみによる女子バンド居酒屋対談「バンドがネクストレベルへ上がるとき」 てっきり女子会のノリかと思いきや、意外にも…

BAND-MAID 「海外でウケる要素とは?」

日本人アーティストと多数契約をしているイギリス「JPU Records」のCEO トム・スミス氏のインタビューの中でBAND-MAIDへの言及があったので掲載しておく ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 日本音楽の海外進出を目的…

BAND-MAID 4年間で成長したこと(インタビュー)

www.youtube.com インタビュー抜粋 ・結成時はメンバーみんな個性を出さないようにしてた ・今は個性バリバリ トゲメイド ・一番変わったのは、自分たちの楽曲を演奏できるようになったこと ・最初の頃はオリジナル楽曲を出しても認めてもらえず、ボツにされ…

BARKS による「BAND-MAID Choose me インタビュー」④

「メロディつけるの?」って(笑)■全てソールドアウトできるように頑張りますっぽ──お給仕と言えば「Play」は骨太なロックで、みなさんのプレイがフィーチャリングされているので、かなりお給仕を意識しているのかなと思いました。小鳩:最初、この曲、イン…

BARKS による「BAND-MAID Choose me インタビュー」③

わがままで自己中なんだけど不器用な女のコ■展開が多い曲なので歌も表情を変えています──「Daydreaming」に対して「Choose me」はBAND-MAIDらしいアッパーチューンで、お給仕で演奏している姿が浮かんできます。小鳩:「Choose me」のほうは「今のBAND-MAID…

BARKS による「BAND-MAID Choose me インタビュー」②

これからのお給仕で大事なポイントになる曲■撮影場所は台湾の造船所跡なんですっぽ──緩急がある曲なので演奏も難しいと思うんですが、こだわったところは?MISA(B):「Daydreaming」で意識しているのは歌とドラムです。主張し過ぎないように後ノリで右手は…

BARKS による「BAND-MAID Choose me インタビュー」①

※ジャパンミュージックネットワーク株式会社が運営する音楽情報サイトBARKS(バークス)による「Choose me」インタビューから以下転載 【インタビュー】BAND-MAID、真逆の恋愛スタイルに込めた女のコの強さ 2017-07-18 20:00:00 すぐ消えてしまいそうな儚い…