lovebandmaid’s blog

メイドとバンドのガチロック「BAND-MAID」のファンブログ 

BAND-MAID「実力があるのに売れないバンドの共通点」

昨日はとある縁で、インディーズ系ラウド・ロック系?のライブに行ってきた。5バンドによる対バンだったのだが、どのバンドもルックス、演奏力、歌唱力は既にアマチュアのレベルは超えており、中にはこれからブレイクしそうなバンドもあった。

 

が、1日たった今日、昨日見たバンドの1つもよく思い出せない・・(爆)

 

なぜか?彼らは全員、決定的な間違いをしており、この間違いこそが、彼らとBAND-MAIDとの違いなのである。

 

彼らに共通する間違いとは、バンド名の付け方。ロック系だったから、英語というか、全員横文字系のバンド名だったのだが、、、まずもって

 

・名前が読めない(発音できないw)

・覚えられない

・検索できない

 

結果、気になったバンドがいても「昨日見たの、なんだっけ?思い出せない、まあいっか」となり、忘れ去られてしまうのである・・カッコつけたいのはわかる、こだわりがあるのもわかる、そこに色々な情熱が込められていることもわかる、しかし、覚えられないバンド名に、果たして意味があるのだろうか?

 

さらに、覚えられないもう一つの理由が、「これといった見た目の特徴がないこと」

自分に至ってはもはや、どのバンドがどのメンバーだったのか「ごっちゃ」になっている始末w

 

無数のバンドがひしめく中、これでファンを増やせるわけがない(増やせるとしても時間がかかる)

 

要は初見の観客に対して「一瞬で覚えられるバンド名➕強烈なインパクト」が必須なわけだが、これを偶然にも良く体現しているのが、BAND-MAIDなのだな

 

BAND-MAIDのグループ名は、はっきり言ってダサい(爆)バンドエイド?と言われることも良くあるし、何のひねりもない。しかし、見たまんまの「メイドのバンド」であり、バンド名と見た目が関連づけられているので、記憶に残る。他人に勧める場合でも「メイドの格好をしたハードロックバンド」で事足りる。

 

これがただの「女性5人のハードロックバンド」だったらどうだろうか?「えーと、女性だけで本格的なハードロックを演奏しているんだけど、これがかっこいいんだよ。70年代のクラシックロックテイストもあるし、何しろリードギターが・・・」これに反応するのは、純粋なるロックファンだけだろう。てか、最後まで話を聞いてくれるかも怪しいわ(爆)

 

インディーズで頑張っているバンドの中には、BAND-MAIDと同じぐらいの、あるいはBAND-MAIDよりうまい実力派のバンドもたくさんあるだろう。しかし、なぜBAND-MAIDが売れて、彼らが未だインディーズなのかの原因の1つは「覚えられないこと」にあるのかもしれない。

 

何が言いたいかというと、、、「小鳩はエライ(スゴい)!」

(注:小鳩ミクはメイド➕バンドのコンセプトを作った張本人)

 

 

BAND-MAID「GACKTプロデュースPOKER×POKER~業界タイマン9月大会に小鳩ミクが出演!」

f:id:lovebandmaid:20180914205204j:plain

Abema TVでガクトがプロデュースしているポーカー番組に、小鳩ミクが出場

 

▼前回の様子はコチラ↓

lovebandmaid.hatenablog.com

前回の初出演の時に、鳩キャラ設定&「っぽ」で強烈な印象を残した小鳩ミク

おそらく視聴者の反応が良かったのだろう めでたく2度目の出演を果たした

 

キャスト

GACKT
■9月トーナメント出場者
新川優愛(女優界)
藤田晋(IT社長界)
須藤凜々花(アイドル界)
小鳩ミク(メイド界)
■ラスボス(ポーカープロ)
近日発表
■ダイヤちゃんの声
加隈亜衣

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 小鳩の対戦相手は、須藤凜々花(アイドル界)?NMB48?

テレビ見ないから、全くわからん・・

 

前回は俳優の塚本隆史を土下座させた小鳩ミク、どんな戦いを見せてくれるか?
abema.tv

 

▼対戦前の舌戦

りりぽん「アイドル業界はかなりブラックですけど、でもその中で常に笑顔っていうのは、ある意味でポーカーフェイスだと思います。なので、ポーカーにめちゃめちゃ向いていると思います。」

 

小鳩ミク「メイドさんは、やっぱりご主人様・お嬢様の心を読んでお給仕しているので、ポーカーでも、相手の気持ちだったり、小鳩読めちゃうっぽ〜♪

須藤りりかさんと?あ、リリぽんっていう人っぽね。う〜ん、アイドル界というよりは、炎上界じゃないですかっぽ?」

 

リリぽん「よく炎上しているんですけど、どんなにワイドショーに叩かれても、くじけずに、金を稼ぎ続ける姿勢は、メンタルが強くないとやってられないと思うんで、頑張りたいと思います。」

 

小鳩ミク「小鳩は、BAND-MAIDっていうバンドで、音楽もできるし、ポーカーもできるし、最強のメイドさんだっぽー♪」

 

リリぽん「アイドルは使われるんじゃなく、使う方なんで、使ってやりたいと思います。専属メイドにしてやろうと思います」

 

小鳩ミク「須藤さん、チップを小鳩がぜーんぶ奪って、炎上させてあげるっぽ!」

 

リリぽん「小鳩さん、お前はメイド、使われる方、その程度、買ってこいよカロリーメイト!イェイ♪」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

結果は、、、鳩ボコボコにされる、、、orz

 

対戦前から須藤=黒、小鳩=白、のイメージだったが、相手の須藤は、ブラフに次ぐブラフ、肝の座った「連続オールイン」攻撃で、小鳩に考えさせる暇を与えなかった

 

前回は初出場ながら、余裕を見せて楽しんでいた小鳩だが、これには「ぽ」をたびたび忘れて、真顔に戻っていたのが面白かったわ

 

しかし、あれを見る限り、ブラックな芸能界に、小鳩にはあんまり染まって欲しくないと思ったわ 須藤は腹の座り方が違いすぎる、、こわっ

 

果たして、小鳩のリベンジはあるのか? 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は侵略ツアー2つめ、金沢エイドホールでのお給仕だな

 

参加されるご主人様は、ぜひレポを♪

 

BAND-MAID「クラブチッタ川崎お給仕 メディア論評まとめ」 

▼MUSIC BOOSTERによるライブレポート(写真が大きく一番読みやすいのでオススメ)

f:id:lovebandmaid:20180913133330j:plain

musicbooster.co.jp

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

▼Rockin on com によるコメント(短め)

f:id:lovebandmaid:20180913134215p:plain

BAND-MAIDの「WORLD DOMINATION TOUR 2018-2019【侵略】」開幕戦を川崎CLUB CITTA’で観た。・・続きはこちらから

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

▼MUSIC LOUNGEによるライブレポ

f:id:lovebandmaid:20180913140242j:plain

www.music-lounge.jp

▼JUNGLE LIFEによるライブレポ

f:id:lovebandmaid:20180913140049j:plain

www.jungle.ne.jp

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いろんなメディアに拡散されて良いことだが、写真・文章はほぼ同じ おそらく宣伝用として用意されたものを載せているようなので、どれか一つ読めばOK(爆)

▼ベースマガジン編集長のツィッター

 

▼以下はツィッターの初見と思われる人の反応を拾ったもの

BAND-MAIDのライブへ行ってきた。 ワンマンは初めて。 とても良かった。 pic.twitter.com/1opbevkjhgKoheiKohei@kohei_shot

BAND-MAIDのお給仕に初参戦しました😊最高でした❗️ライブに行って、さらに好きになりました❗️ 来年の新木場も行きたい‼️ #bandmaidビアンコネロ_72@juve72_metal

 

 

 

BAND−MAID初参戦!2時間のパフォーマンス、最初から最後までクライマックス!余は満足!やっぱROCKは良いね! #BANDMAIDjacques@Jacques_Hashim

 

 

9月12日川崎クラブチッタにてBAND-MAIDを見てきました 各個人の演奏能力には 驚いた そして かわいい❗ またボーカルがいい 久々に 楽しい時間を過ごすことが できました 今日東京から自宅まで2時間きったトシまろ@sY3dhj7ITKsEhAX

 

 

SAIKIさんのフロントマンとしての存在感の大きさと歌声、それだけでバンドの魅力を押し上げていると思う。バンドの顔ですね。そしてもう1人のバンドの顔、小鳩さん。その立ち振舞いがBAND-MAIDをただのHRバンドでは無い独自性を生んでいるし、彼女こそがバンドの精神性の核なんだと思う。 #bandmaidあきぽう@akibareakibare

 

 

 

川崎CLUB CITTA'にてBAND-MAIDのツアー初日。生で見るの初めてでしたが、あっちも見たい、こっちも見たいと目のやり場に困ったので5回見たいなと思いました。あとstart overで彩姫さんと小鳩さんが掛け合うところめっちゃ好き タナカヒロシ/TanakaHiroshi@tanakahi

 

 

 

今日は一度行ってみたかったCLUB CITTA’BAND-MAIDのLive参戦。 めちゃくちゃハードなロックだけど明るい感じで楽しかった😊 コスプレも多かった。 #BANDMAID#CLUBCITTA’ pic.twitter.com/5xKp4RrZT1ただくり@tadakuri7

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ベースマガジン編集長をも夢中にさせるミサのバナナスライディング、、じゃなかったベースは凄いな♪ 業界にファンが多いのもBAND-MAIDの特徴だな。プロである彼らを「ご主人様」にさせてしまうんだから、凄いバンドだよ

 

初見の方の反応もまずまず♪♪

 

この調子で各地でご主人様・お嬢様が増殖して、年明けの新木場がsold outするといいな